みずほ銀行カードローンの審査前に確認すべきポイントとは?

外部ページURL

「みずほ銀行カードローンの審査を通過できるか不安」「審査前に確認すべきポイントは何?」とお悩みではありませんか?
この記事では「みずほ銀行カードローンの審査前に確認すべきポイント」を項目ごとに紹介しています。
目次の気になる項目だけをチェックするということもできますし、ざっと流し読みをして確認することもできるようになっています。審査前に確認すべきポイントがわかれば、スムーズにカードローンのお申込みに進むことができます。

みずほ銀行カードローンとは?

都市銀行でありメガバンクでもあるみずほ銀行のカードローンです。日本全国の方が対象です。使いみちは自由ですが、事業性資金としては利用できません。
すでにみずほ銀行のキャッシュカードを持っている方であれば、新たにカードローン専用カードを発行する必要がなく、お持ちのキャッシュカードでカードローンを利用できます。
もちろん、みずほ銀行のキャッシュカードを持っていない方も、お申込み可能で、同時に口座開設も行えます。

商品名 みずほ銀行カードローン
金利 年2.0%~14.0%
限度額 10万円~800万円
担保・保証人 不要(保証会社である株式会社オリエントコーポレーションが審査のうえ保証します)

※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。
公式サイトはこちら

みずほ銀行カードローンのおすすめポイント

  • 来店不要・郵送不要でWEB完結!24時間申込可能!
  • 全国の提携コンビニATMでご利用可能
  • みずほ銀行キャッシュカードにカードローン機能を加えればそのまま利用可能
  • みずほ銀行の住宅ローンを契約中の方は金利を年0.5%引き下げ
  • 返済額は月々2,000円から

みずほ銀行カードローンの申込条件

以下のすべての条件を満たす個人のお客さま

  • ご契約時の年齢が満20歳以上満66歳未満の方
  • 安定かつ継続した収入の見込める方
  • 保証会社の保証を受けられる方

※外国人のお客さまは永住許可を受けている方が対象となります。
※審査の結果によってはご利用いただけない場合があります。

みずほ銀行カードローンの審査通過のポイント

みずほ銀行カードローンに限らず、銀行カードローン全般に言えることですが、多重債務者の発生を抑制するため、昨今の銀行カードローンの審査はより厳しくなっています。

貸付け審査にあたり、信用情報機関の情報等を活用するなどして、自行・他行カードローン、貸金業者の貸付けを勘案して返済能力等を確認するよう努める。
抜粋:銀行による消費者向け貸付けに係る申し合わせ|一般社団法人全国銀行協会

上記の一般社団法人全国銀行協会の「銀行による消費者向け貸付けに係る申し合わせ」の中の抜粋文にもあるように、銀行カードローンの審査において、多重債務者の発生を抑制するために返済能力を確認するようになっています。
そして、この抜粋文からわかる通り、銀行カードローンの審査通過のポイントは返済能力があるかどうかがポイントとなります。
この返済能力があるかどうかを見極めるポイントとして、以下の3つが重要になります。

  • 継続的な収入があるか
  • 過去の借入状況はどうか
  • 現在の借入額はどれくらいあるのか

継続的な収入があり、過去に借りたローンなどで遅延がなく、現在の借入額がない、もしくは年収の1/3よりも借入額が少ない場合は返済能力がある判断されますが、継続的な収入がない、過去に借りたローンなどで遅延がある、現在の借入額が年収の1/3よりも多い場合などは、返済能力がないと判断され、審査通過は難しいでしょう。

みずほ銀行カードローンの申込に必要な書類

運転免許証

下記の本人確認書類いずれかをご提出ください。

  • 運転免許証(*1)
  • パスポート(写真およびご住所のページ)
  • 印鑑証明書(*3)
  • 特別永住者証明書(*1)(*4)
  • 住民基本台帳カード(*1)
  • 運転経歴証明書(*1)(*2)
  • 各種健康保険証(被保険者および被扶養者のページ)
  • 住民票(*3)
  • 在留カード(*1)

(*1)変更事項がある方については両面ともご用意ください。
(*2)2012年3月31日以前の発行分は本人確認書類としての取扱はできません。
(*3)発行後3ヵ月以内のものをご用意ください。
(*4)外国人登録証明書は一定期間、特別永住者証明書とみなされます。
【ご注意】
本人確認書類は氏名、住所、および生年月日が記載されているものに限ります。
外国人の方は、永住許可を受けていることが確認できる書類をご提出ください。

50万円を超えるお申込には、ご本人さまのご年収が確認できる書類をご準備ください。

ご本人さまのご年収が確認できる書類

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書または課税証明書
  • 納税証明書(その1・その2)(*2)

【ご注意】個人事業主、会社経営者の方は(*1)または(*2)のいずれかに限ります。

公式サイトはこちら

みずほ銀行カードローンの金利

年2.0%~14.0%

ご利用限度額 金利
10万円以上100万円未満 年14.0%
100万円以上200万円未満 年12.0%
200万円以上300万円未満 年9.0%
300万円以上400万円未満 年7.0%
400万円以上500万円未満 年6.0%
500万円以上600万円未満 年5.0%
600万円以上800万円未満 年4.5%
800万円 年2.0%

※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

みずほ銀行カードローンの限度額

10万円~800万円

※インターネットでのお申込の場合、審査の結果によってご利用限度額を決定します。
※店舗などでお申込の場合、お申込限度額は10万円、20万円、30万円、50万円、100万円~800万円(100万円単位)のうちからお選びいただけますが、審査の結果、お申込限度額と異なる限度額となる場合がございます。

みずほ銀行カードローンのお申込の流れ

みずほ銀行の普通預金口座をお持ちの方とお持ちでない方では、お申込の流れが異なります。以下をご確認ください。

みずほ銀行の普通預金口座をお持ちの方

お手持ちのキャッシュカードにカードローン機能を加えます。
キャッシュカードとは別にカードローンカードをご希望のお客さまは、お近くのみずほ銀行店舗にてお申し込みください。

  1. お申込み
  2. 申込内容に基づき審査
  3. メールにて仮審査の回答
  4. 必要書類の登録と利用開始のご連絡※

※カードローンご契約前には本審査があります。

みずほ銀行の普通預金口座をお持ちでない方

カードローンのお申込と同時に口座開設ができます!
「みずほ銀行カードローン」のご利用をお急ぎの方は、お近くのみずほ銀行でお申し込みください。

  1. お申込み
  2. 申込内容に基づき審査
  3. メールにて仮審査の回答
  4. 必要書類の登録
  5. みずほダイレクトご利用カードのお受け取り
  6. カードローン口座の開設※

※カードローンご契約前には本審査があります。

公式サイトはこちら

みずほ銀行カードローンの審査時間

カードローン申し込みの審査時間は申込方法により異なります。以下をご確認ください。

・インターネット(パソコン・スマートフォン)の場合の審査時間
翌営業日以降に審査結果を回答。

・店頭の場合の審査時間
翌々営業日以降に審査結果を回答。

・郵送の場合の審査時間
申込書到着後、翌々営業日以降に審査結果を回答。

・電話の場合の審査時間
申込受付後、翌々営業日以降に審査結果を回答。

みずほ銀行カードローンの在籍確認について

みずほ銀行カードローンにお申込みをすると、審査の段階で勤務先へ在籍確認のための電話連絡が行われます。
プライバシーに配慮し、担当者の個人名で在籍確認のための電話連絡が行われます。
土日祝日の場合は、翌営業日以降に電話連絡が行われます。
申込者ご本人が電話に出られない場合でも、申告した勤務先で働いていることが確認できれば、問題ありません。

みずほ銀行カードローンのカードはどのくらいで届く?

「カードローン専用型」をご選択の場合
カードローンの契約手続き完了後、1~2週間程度でカードが届きます。
「キャッシュカード兼用型」をご選択の場合
普通預金キャッシュカードでカードローンを利用できるので、カードローン専用カードはお送られてきません。
公式サイトはこちら

みずほ銀行カードローンの借入方法

みずほ銀行カードローンの借入方法は「みずほダイレクトからのお借入※」と「ATMからのお借入」の2つ。
※みずほダイレクトの利用口座にカードローン口座番号を追加登録する必要があります。

みずほダイレクトからのお借入

  • みずほダイレクト(*1)をご利用の方は、パソコン・スマートフォン・携帯電話・固定電話からお借入、ご返済が可能です。
  • カードローンのお借入は、24時間ご利用可能です。(*2)(*3)
  • カードローンのご返済は、24時間ご利用可能です。(*3)
  1. みずほダイレクトとは、1つの契約でインターネットバンキング・テレホンバンキングが利用できるサービスです。
  2. テレホンバンキングは利用時間が異なりますので、詳しくはみずほダイレクトご利用時間にてご確認ください。
  3. 土曜日22時00分~翌日曜日8時00分、第1・4土曜日の3時00分~5時00分はシステム調整のためご利用できません。

ATMからのお借入

全国のみずほ銀行や提携金融機関、ゆうちょ銀行、コンビニなどのATMで、ご利用限度額の範囲内で繰り返しご利用いただけます(ご利用のATMによっては、一部お取扱が異なる場合があります)。

みずほ銀行カードローンの主な提携ATM

全国のみずほ銀行ATM、コンビニATM(イーネット、ローソン銀行、セブン銀行)、提携金融機関ATM、ゆうちょ銀行ATM

※キャッシュカード兼用型によるご利用の場合、提携金融機関やゆうちょ銀行でご利用いただけないお取引もございます。

みずほ銀行カードローンのご利用限度額の増額について

カードローンの再申し込みをすることで、ご利用限度額を増額することができます。
パソコン・スマートフォン・電話、またはお近くのみずほ銀行でお申し込みください。
※新規申込時と同様の審査が行われます。

みずほ銀行カードローンの返済方法

みずほ銀行カードローンの返済方法は「口座振替(自動引き落とし)」「ATMでの任意返済」「みずほダイレクトでの任意返済」の3つ。

口座振替(自動引き落とし)

  • 毎月10日(銀行休業日の場合は翌営業日)に前月10日(銀行休業日の場合は翌営業日)現在のご利用残高に応じて、残高スライド方式により、お客さまの返済用普通預金口座からお引き落としさせていただきます。なお、引き落としはご返済日当日の夜間となります。
  • 毎月、返済日の前日までにご返済額以上の金額をみずほ銀行の返済用普通預金口座に入金してください

ATMでの任意返済

  • お客さまのご都合にあわせてATMで随時ご返済いただけます。
  • ご返済は1円単位で可能です。ただし、硬貨のお取扱をしていないATMでは1,000円単位での返済になります。

各ATMでの任意返済について

みずほ銀行、イーネット、ローソン銀行、セブン銀行
提携金融機関ATM、ゆうちょ銀行ATM ×
  • 任意返済を行った場合も毎月10日にみずほ銀行の返済用普通預金口座から貸出残高に応じた金額が自動引き落としとなります。
  • ATMで貸越利息のご清算はできません。貸越利息も含めて、貸越残高を全額ご清算される場合は、みずほ銀行店舗でのお手続きが必要となります。

みずほダイレクトでの任意返済

  • みずほダイレクトをご利用のお客さまは、パソコン・スマートフォン・携帯電話・固定電話から随時ご返済いただけます。
  • カードローンのご返済は、24時間ご利用いただけます。
  • インターネットバンキングに限ります。テレホンバンキングは、ご利用時間が異なりますのでご注意ください。
  • ご返済は任意返済となります。任意返済を行った場合も、別途ご指定の口座から毎月のご返済が必要です。
  • ご返済時、利息精算はされませんのでご注意ください。
  • 貸越利息も含めた貸越残高を全額精算する場合は、店舗でのお手続きが必要となります。インターネット支店のお客さまはみずほダイレクトヘルプデスク(インターネット支店に関するお問い合わせ)までお申し出ください。

みずほ銀行カードローンの返済日

毎月のご返済は毎月10日(土日祝日の場合は翌営業日)に、前月10日(土日祝日の場合は翌営業日)現在のご利用残高に応じて、ご指定のみずほ銀行普通預金(返済用口座)から引き落としがあります。

みずほ銀行カードローンの引き落しの時間

自動引き落しの時間は、毎月10日(土日祝日の場合は翌営業日)の夜間に行われます。
返済を確認できるのは、翌日以降となります。
公式サイトはこちら

まとめ

この記事では「みずほ銀行カードローンの審査前に確認すべきポイント」を項目ごとに紹介しました。
気になる点があれば、目次から再度見返してみてください。
最後にみずほ銀行カードローンの商品概要、企業情報、問い合わせ電話番号を確認し、公式サイトからお申込みください。

みずほ銀行カードローンの商品概要

商品名 みずほ銀行カードローン
年齢条件・申込資格 以下のすべての条件を満たす個人のお客さま
・ご契約時の年齢が満20歳以上満66歳未満の方
・安定かつ継続した収入の見込める方
・保証会社の保証を受けられる方
※外国人のお客さまは永住許可を受けている方が対象となります。
※審査の結果によってはご利用いただけない場合がございます。
必要書類 ■ご利用限度額が50万円以下の方
氏名、住所、生年月日が記載された本人確認ができる資料のコピー(運転免許証等)
■ご利用限度額が50万円超の方
本人確認書類に加え、ご本人の年収を確認できる書類のコピー
金利 年2.0%~14.0%※
限度額 10万円~800万円
取引期間 1年(契約成立日から1年後の応当日の属する月の10日)とし、1年ごとに審査のうえ自動更新となります。ただし、銀行が特に認める場合を除き、満70歳以上での更新は行ないません。
お使いみち 自由(ただし事業性資金はご利用いただけません)
借入方法 みずほダイレクトからのお借入、ATMからのお借入
返済方式 残高スライド方式
返済方法 口座振替(自動引き落とし)、ATMでの任意返済、みずほダイレクトでの任意返済
返済日 毎月10日(土日祝日の場合は翌営業日)
遅延損害金 返済を遅延された場合の損害金は年19.9%
保証会社 株式会社オリエントコーポレーション
担保・保証人 不要(保証会社である株式会社オリエントコーポレーションが審査のうえ保証します)

企業情報

商号 株式会社みずほ銀行
本店所在地 東京都千代田区大手町1丁目5番5号
登録番号 関東財務局長(登金) 第6号
加入協会 日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会

みずほ銀行カードローンの問い合わせ電話番号

みずほ銀行カードローン専用ダイヤル
0120–324–555
音声ガイダンスに従って以下の[番号]を押してください。
新規/増額のお申込・審査状況については[1]
受付時間:平日 9時00分~20時00分
※12月31日~1月3日、祝日・振替休日はご利用いただけません。
※みずほ銀行の店舗でお申し込みいただいたカードローンの審査状況は確認できません。お申し込みいただいた店舗へお問い合わせください。
商品内容・借入残高のご確認・返済方法については[2]
受付時間:平日 9時00分~17時00分
※12月31日~1月3日、祝日・振替休日はご利用いただけません。
公式サイトはこちら