収入証明書とは

収入証明書とは、源泉徴収票・確定申告書・給与明細書・課税証明書などのことです。
1年間にどのくらい収入を得たかを証明する書類です。
改正された貸金業法により、一定額以上のお借入では、収入証明書の提出が必要になりました。

以下の場合、収入証明書の提出が必要です。
・借入を行う貸金業者のご利用限度額が50万円を超える場合
・借入を行う貸金業者のご利用限度額とその他の貸金業者からのお借入の合計額が100万円を超える場合

源泉徴収票とは

1年間に給与所得者に支払われた金額(年収)や源泉徴収税額が記載された書面です。
年末調整の時に職場で受け取ることができます。
源泉徴収

その他の収入証明書とは

源泉徴収票以外にも収入を証明する書類はございます。

・給与の支払明細書
・支払調書
・納税通知書
・青色申告決算書
・確定申告書
・収支内訳書
・年金証書
・年金通知書

お住まいの地域にある役所や税務署などに申請すれば、取得可能なものもございます。